現在のモニター数

1,602,611人

(2016年6月6日現在)

企業登録で簡単アンケート作成!

企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。

企業登録はこちらから

ログインする

プライバシーマーク アイブリッジ株式会社は個人情報に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しております。

路線検索サイトについての調査

路線検索サイト、ネットユーザーの58.8%がPC向けのみを利用

リサーチプラスは、全国のインターネットユーザー300名を対象に「路線検索サイト」についての調査を実施。その結果を発表した。

これによると、「PC向けの路線検索サイトを利用する」としたユーザーは58.0%におよび、「PCと携帯電話向けの路線検索サイトを両方利用する」14.7%、「携帯電話の路線検索サイトを利用する」7.3%で、「インターネット上の路線検索を利用したことが無い」としたのは20.0%にとどまっていた。

そこで、路線検索サイトの利用経験がないとしたユーザーにその理由を尋ねたところ、「あまり電車を使わないので」という意見が最も多かったが、「いちいちPCを立ち上げてまで調べるのは面倒」「携帯の場合、パケット料や情報料など何かとお金がかかる」といった声も。

路線検索で最も利用されているWebサイトとしては、「yahoo!路線情報」が60.1%で圧倒的にトップ。次いで、「駅前探険倶楽部」11.5%、「インフォシーク乗り換え案内」5.5%、「路線図ドットコム」5.9%、「msn路線」3.7%、「goo路線」3.2%、「@nifty路線検索」2.3%という結果に。また、選択項目になく「その他」を選んだ7.8%のユーザーからは、「駅すぱーと」「ジョルダン乗り換え案内」等が多く挙げられている。

また、携帯電話で利用しているサイトの有料/無料を尋ねたところ、「無料サイト」81.7%、「有料サイト」18.3%。だった。ちなみに無料サイト名では「ジョルダン乗り換え案内」を挙げるユーザーが最も多く、次いで「AD乗換案内」「名鉄navi」のほか、「携帯のトップメニューから辿り着くサイト」との答えがみられる。一方、有料サイト利用者は数が少ないが、そのほとんどが「駅すぱーと」を挙げており、先のPCにおける結果と合わせて考えると「駅すぱーと」のサービスには多くのユーザーが満足しているようだ。

インターネットの路線検索についての自由意見では、「乗換駅や目的地までの所要時間、乗車料金等が予めわかるのでとても便利」「最新の情報が手に入るので、地図より便利な場合も」等が多く、特に大きな不満があるという声は見られなかった。しかし、「同じ地名だと色々と選択するのが面倒」「乗り継 ぎの時間に無理があるものも…」との意見もあり、「周辺店舗の詳細な情報も一緒にチェックできるようにしてほしい」と共に「列車の何号車に乗っていれば乗換がラクか、など乗換の手間を省けるような情報がほしい」とのニーズが高いようだ。

こちらの調査データをご希望の際は、お問い合わせくださいませ。

一覧に戻る

ご不明な点や、サービスの詳細は、お問い合わせフォーム、
もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

電話番号03-5781-8480

ページ上部へ