現在のモニター数

1,602,611人

(2016年6月6日現在)

企業登録で簡単アンケート作成!

企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。

企業登録はこちらから

ログインする

プライバシーマーク アイブリッジ株式会社は個人情報に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しております。

アバターについての調査

ネットユーザーの33.7%が「アバタ−」を「聞いたことがない」

リサーチプラスは、インターネット上で自分の分身として利用し、チャット等を楽しむ事のできるキャラクター「アバター」について、ネットユーザー300人に対して調査を行い、その結果を発表した。

これによると「アバター」を「現在利用している」のは10.3%。「聞いたことはあるがよくわからない」というユーザーが45.3%で最も多く、「聞いた事もなく、まったく解らない」が33.7%、また「利用したことがあるが今は利用していない」とする人も10.7%存在している。

現在利用していないとしたユーザーに今後の利用意向を尋ねたところでは「よくわからない」「興味がない」といった理由から、76.2%が「とくに利用したいと思わない」としていた。しかし、残る23.8%の「利用してみたい」ユーザーからは、「自分だけのキャラクターを作るのは面白そう」「匿名性を保ちながら個性が出せそう」など、アバター自体の長所に対する期待が挙がっている。

一方、現在アバターを利用しているユーザーの利用サイト・サービスでは、「Yahoo!アバター」が41.0%を占めトップ。次いで、CM等でもお馴染みの「カフェスタ」35.9%、韓国の有名なゲーム会社が手がける「ハンゲーム」10.3%と続くが、それ以外のサービスはいずれも10%以下。今回の調査においては、これら3サービスでアバターサイトのシェア9割近くを占める結果となった。

またアバターの最大の魅力は、髪型や顔かたちはもちろん、キャラクターのファッションまで自由にカスタマイズできる点にあるが、それらアイテム等の購入には料金が発生する場合もある。この購入経験を尋ねたところ、「全て無料のサービスを利用している」74.2%、「有料アイテムは購入したことがなく貰ったこともない」3.2%と、無料のサービスのみを利用しているユーザーが約8割を占めた。しかし、残るユーザーのうち、有料アイテムの購入にこれまで「500円以上1,000円未満利用した」6.5%、「1,000円以上3,000円未満利用した」6.5%と、500円以上使っている人も全体で13.0%存在している。また、「有料アイテムは購入したことがないが貰ったことがある」や、有料アイテムの購入に「500円未満利用した」「3,000円以上5,000円未満利用した」というユーザーも各3.2%ずつおり、アバターにおいて使う金額は最大5,000円以内であることがわかる。

最後に、アバターに関する長所短所を自由意見で尋ねると、長所としては「テキストのみの場合よりも親近感が持てる」「着せ替え人形のようで楽しい」「本当に自分とよく似たキャラクターができて面白い」といった声が挙がっていた。一方短所としての意見は、「アイテム数が少なく、自分とそっくりなキャラクターをみかけることもある」「バーチャルなことなので、性別を偽る人が多いと思う」など。また中には、「最初は無料が当たり前だと思っていたが、数百円の料金で比べものにならないほど個性的なアバターができるので、今では1,000円程度は使っている」「ハマるとアイテムに大量投資しそう」といった声も。

これらの事から、アバターの利用経験を持っているのは全体の約2割程度でしかないが、現在利用中のユーザーからは好意的な意見が多数挙がっており、サービス自体の質の高さがうかがえる。しかし、アバター自体のことを全く知らない、よくわからないといったユーザーは多く、しかもそのほとんどが今後の利用予定もないと考えており、今後の利用者拡大には「チャット等で自分の個性や理想を出せる」といった以外の魅力も必要になってくると考えられる。

こちらの調査データをご希望の際は、お問い合わせくださいませ。

一覧に戻る

ご不明な点や、サービスの詳細は、お問い合わせフォーム、
もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

電話番号03-5781-8480

ページ上部へ