現在のモニター数

1,602,611人

(2016年6月6日現在)

企業登録で簡単アンケート作成!

企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。

企業登録はこちらから

ログインする

プライバシーマーク アイブリッジ株式会社は個人情報に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しております。

海外旅行におけるインターネット利用についての調査

海外旅行とインターネット、利用方法はより多彩に

リサーチプラスは昨年に続いてネットユーザー300人を対象とした「海外旅行におけるインターネット利用」についての調査を行い、その結果を発表した。

これによると、海外旅行を計画する際の情報収集としてインターネットを利用するユーザーは昨年とほぼ同数の67.8%で、今年も国内旅行の場合と比べて20ポイント以上減少していたが、「海外旅行を検討したことがなく、経験がない」との声もやはり3割程度の28.7%存在。「ネットからは情報収集しない」という人はわずか3.5%にとどまっており、国内旅行に比べてインターネットを利用しての情報収集を行うユーザーは決して少なくはないことがわかる。

またネット利用者が使うサービスの内訳は、「Webサイト」47.4%、「メールマガジン」10.3%、「掲示板やチャット、メーリングリストなど」10.0%。この順位は前回の国内旅行と同じだが、ネットを利用しない理由は今年も「雑誌や旅行社のパンフレットを利用しているから」という声が圧倒的だった。

情報収集後の「オンライン予約」については、「オンラインでの予約・購入経験はない」が43.1%でトップ。次いで「宿の予約をしたことがある」29.3%、「宿と国際線航空チケットなどの予約・購入をしたことがある」17.7%、「国際線航空チケットなどの予約・購入をしたことがある」9.9%。こちらも昨年同様、半数近くがオンライン予約・購入には至っていないようだが、「宿と航空チケット」と「航空チケットのみ」の順位・比率は昨年と逆転しており、この1年でインターネットを通して海外の宿を予約するユーザーは多少増加しているようだ。しかし、「オンラインでの予約・購入経験はない」ユーザーにその理由を尋ねたところ、昨年は「家族・知人の勤めている旅行代理店に頼んでいる」との答えが「不安」とする声を上回っていたのに対し、今年は「海外に行く機会自体がないから」「海外へはパック旅行で行く事が多いので代理店に任せている」などが多くなっているのが印象的だ。

宿や国際線航空チケットの予約によく利用するサイトとしては、「JAL」28.0%、「ANA」20.0%、「Yahoo!トラベル」10.0%、「楽天トラベル(旧旅の窓口含む)」「じゃらん」各8.0%、「HIS」「トラベルコちゃん」各6.0%など。国内旅行の場合とは異なり航空会社に人気が集まっているのは昨年同様だが、昨年3番手だった「JAL」が3倍近い支持を得て「ANA」を抜いたほか、「Yahoo!トラベル」も利用者が倍増。「楽天トラベル(旧旅の窓口含む)」は国内旅行の場合ほど数字が伸びておらず、また「HIS」は昨年の約半数以下にとどまっている。

そこで「オンラインで宿や航空チケットを予約する最大の理由」を尋ねたところ、「24時間いつでも予約ができる」36.0%、「割引などで安く予約できる」32.0%が昨年同様上位に。しかし3位の「空席状況がその場で確認できる」は昨年より約9ポイント増えて22.0%に至っており、「24時間いつでも予約ができる」と合わせると実に6割近くのユーザーが「リアルタイム」という、インターネットの特性に魅力を感じていることがわかる。なお、「施設や現地の画像や動画がみられる」ことを最大の理由としたユーザーは今年も皆無だった。

「国内旅行と海外旅行での、インターネット利用方法の違い」としては、やはり昨年同様「特にない」という声が多いものの、「国内の情報はTVや口コミなどで入ってくる場合も多いが、海外に行く場合はまずパックツアーをチェックしてから行き先の情報をネットで徹底的に調べる」「国内は多少高価でもゆっくりできる宿などを探すが、海外はリーズナブルな設定を選ぶため、『国内=旅行会社のサイト』『海外=格安チケットのサイト』と使い分けている」という声も。しかし、逆に「相対的に情報量が多く、信頼できるような気がするので国内旅行のほうがネットを使うことが多い。トラブルが起きても日本語圏内だから安心できる」といった意見もある。

前回の国内旅行についての調査と合わせて考えると、国内外問わず、また昨年と同様に、「旅行」においてインターネットは情報収集ツールとして重宝されているが、この1年で、画一的に情報を集めるのではなく個々に合った形で有効にインターネットを活用するユーザーが増えている様子もうかがえる。

こちらの調査データをご希望の際は、お問い合わせくださいませ。

一覧に戻る

ご不明な点や、サービスの詳細は、お問い合わせフォーム、
もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

電話番号03-5781-8480

ページ上部へ