現在のモニター数

1,602,611人

(2016年6月6日現在)

企業登録で簡単アンケート作成!

企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。

企業登録はこちらから

ログインする

プライバシーマーク アイブリッジ株式会社は個人情報に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しております。

オンラインDVDレンタルサービスについてのアンケート調査

オンラインDVDレンタルサービス、利用率、認知率ともに減少?

リサーチプラスは昨年に引き続き全国のインターネットユーザー300名を対象に、「オンラインDVDレンタルサービス」についてのアンケート調査を行い、その結果を発表した。

オンラインDVDレンタルサービスとは、ネット上でレンタルできるDVDリストを閲覧して選び、毎月定額の会員費で好きなだけレンタルできるというサービス。同時に2〜3作品をレンタルすることが可能で、返却する毎に次の作品が借りられるという仕組みになっており、1ヶ月あたりのレンタル本数は基本的に無制限。またレンタルしたDVDは自宅へ郵送され、返却もポストに投函するだけで可能となっている。

この調査によると、「オンラインDVDレンタルサービス」がどのようなサービスであるか「知っている」としたユーザーは62.3%で、昨年に比べて8.7%減少していることがわかった。また、そのうち「既に利用している」という人は1.3%(昨年比-2.7)で、「サービスがあることは知っているが、利用したことがない」61.0%(-10.0)。利用率、認知率ともに減少しているようだ。

「既に利用している」ユーザーに、サービスを利用して不便だと思ったところを複数回答可で尋ねたところ、「レンタルできるタイトル数」50.0%、「DVD到着までの時間」33.3%、「月額利用料」16.7%。またサービスを利用するに至った理由としては、「往復の送料が無料だった」「延滞料金がないのが気に入った」「店頭でビデオタイトルを探すのは面倒だが、ネットだと簡単に検索/予約ができるから」といった意見が挙がっているが、中には「以前は発注から1日後に到着していたが、最近は何故か2日かかるのが不満」という 声も。

一方、オンラインDVDレンタルサービスを「知らない」とした37.7%に内容を説明した後、同サービスについての感想を尋ねた。これによると、「是非利用してみたい」としたのは35.5%。その理由としては、「近所のレンタルショップにない作品もレンタルできそう」「近所にレンタルショップがなくても利用できる」「延滞料がかからないのが嬉しい」などが挙がっていた。

また「特に必要性を感じない」とした51.7%においては、「近所にレンタルショップがあるので間に合う」「DVDはほとんど見ない」との声がほとんどだったが、中には「毎月の会費分だけ見たいものがあるとは限らないから」「店舗で色々探してみるのも楽しみのひとつ」という意見も。また「その他」12.8%からは、「ポストへ投函するのが面倒そう」「DVDを毎月たくさん見る人はとても良いサービスだと思う」「月額料金が安ければ利用してみたい」等の声が挙がった。そこで、全てのユーザーに対して「オンラインDVDレンタルサービスを利用する時に、支払っても良いと思う月額料金は幾らぐらいか」を尋ねたところ、「500円以上〜1,000円未満」58.7%(-12.6)、「1,000円以上〜1,500円未満」26.3%(+14.6)、「1,500円以上〜2,000円未満」6.7%(+0.7)、「2,000円以上〜3,000円未満」2.7%(+1.7)、「3,000円以上」0.7%(+0.7)と、高額になるにつれ利用意向は減少。「1,000円未満」とする人は減少しているものの、「1,500円未満」とするユーザーは昨年同様8割以上を占めている。

また、「同サービスについて思ったこと」を自由意見で尋ねたところ、昨年同様「人によって見る本数が違うので、1本○○円などの従量課金制にしたほうがよいのでは」という声が多数。その他、好意的な意見としては、「近くにショップがない人にとってはとても素晴らしいサービスと思う」「今はデリバリーの時代だから、今後伸びると思う」「延滞料がないのが嬉しい」などが挙がっているが、一方「郵送だと選んでから届くまでの時間がネックになる」「クレジット決済以外の決済方法もあればありがたい」との声も。また、「郵送時の事故による破損などの場合はどうなるのか」という質問も多かったほか、昨年までは見られなかった「VODサービスが普及し始めているので、わざわざソフトウェアをレンタルする必要性を感じない」「インターネット上で全てを完了するならVODサービスのほうが便利」との声も複数みられた。

これらのことから、昨年の調査時には「映画好きにとって非常に重宝されている」とした「オンラインDVDレンタルサービス」だが、光ファイバ等のブロードバンド回線を活かしたVODサービスの普及により、情勢のやや衰えた感は否めないことがわかる。またVODサービスと言えば、最近は専用のSTBなどを用いてPCでのみならず家庭のTVにも映画作品を配信するサービスが開始されていることからも、これがオンラインDVDレンタルサービスを利用するユーザー層と重なることは容易に推測でき、今後の動向に注目していきたい。

こちらの調査データをご希望の際は、お問い合わせくださいませ。

一覧に戻る

ご不明な点や、サービスの詳細は、お問い合わせフォーム、
もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

電話番号03-5781-8480

ページ上部へ