現在のモニター数

1,602,611人

(2016年6月6日現在)

企業登録で簡単アンケート作成!

企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。

企業登録はこちらから

ログインする

プライバシーマーク アイブリッジ株式会社は個人情報に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しております。

ネット選挙に関する調査

2013年4月25日

ネット選挙に関する調査

アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国300人を対象に、ネット選挙に関する調査を実施いたしました。

調査対象:
全国の21歳以上の男女300名
調査期間:
2013年4月12日〜2013年4月12日
  • 性別、既婚、未婚、年齢のグラフ

結果概要

・昨年末の選挙に行った方は7割!
「昨年12月に行われた衆議院議員総選挙の投票へ行きましたか?」という質問をしたところ72.7%の方が「行った」と回答。それに対して選挙に行かなかった方の理由は「投票を行っても何も政治が変わらなそうだから」(32.9%)が1位となった。

・ネット選挙解禁の賛成派は6割!
ネット選挙解禁について賛成と反対を伺ったところ、「賛成」(18.7%)「どちらかといえば賛成」(44.3%)となり、ネット選挙解禁については賛成派が多い結果となった。

・ネット選挙に期待することは「選挙活動の分かりやすさ」と「若年層の投票率向上」!
ネット選挙に期待することについて質問したところ、「政党・立候補者の活動内容が分かりやすくなる」(41.3%)、「若年層の投票率が上がる」(39.0%)が上位を占め、ネット選挙解禁により、今まで以上に政治が身近に感じることを期待しているようだ。

アンケート調査結果詳細

Q1.昨年12月に行われた衆議院議員総選挙の投票へ行きましたか?(単一回答)

全体(有効回答数:300名)

  • Q1.昨年12月に行われた衆議院議員総選挙の投票へ行きましたか?

Q2.投票に行かなかった理由は何ですか?(複数回答)

全体(有効回答数:82名)

  • Q2.投票に行かなかった理由は何ですか?

Q3.前回の投票の際に参考にした情報源は何ですか?(複数回答)

全体(有効回答数:218名)

  • Q3.前回の投票の際に参考にした情報源は何ですか?

Q4.ネット選挙解禁についてあなたは賛成ですか、反対ですか?(単一回答)

全体(有効回答数:300名)

  • Q4.ネット選挙解禁についてあなたは賛成ですか、反対ですか?

Q5.ネット選挙解禁に対して期待することは何ですか?(複数回答)

全体(有効回答数:300名)

  • Q5.ネット選挙解禁に対して期待することは何ですか?

自主調査トップに戻る

こちらの調査データをご希望の際は、お問い合わせくださいませ。

ご不明な点や、サービスの詳細は、お問い合わせフォーム、
もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

電話番号03-5781-8480

ページ上部へ